「ダブルファンタジー」で大林役の栁俊太郎はどんな人?

スポンサーリンク




WOWOW連続ドラマWで6月16日(土)から放送がスタートした「ダブルファンタジー」

水川あさみさんが、自らの人生を女として生きる主人公の奈津を演じ話題になっています。

主人公の奈津が関係を持つ男性陣の中で、新進俳優 大林一也役を演じている栁俊太郎さん。

実は私はあまり彼のことを知らず、この人はいったい誰?となったので、今回調べてみました。

栁 俊太郎のプロフィール

【生年月日】1991年5月16日
【出身】宮城県仙台市
【身長】183㎝
【血液型】A型
【家族構成】父母姉二人の末っ子

【趣味】映画、音楽、散歩、犬と遊ぶ
【特技】我慢
【長所】あまり怒らない
【短所】嘘をつく会話が下手
【好きなブランド】ファセッタズム、ブルックス ブラザーズ、ラルフローレン
【好きな音楽】ザ・ローリング・ストーンズ、マーヴィン・ゲイ
【好きな映画】七人の侍、イレイザーヘッド
【好きな本】こころ
【好きな色】紫
【ニックネーム】栁君、栁
【好きな食べもの】じゃがいも ステーキ
【嫌いな食べもの】特になし
【好きな動物】犬、鳥
【好きな言葉】最高

栁俊太郎のこれまでのキャリア

俳優として知った栁くん(年齢がわかったのでくんってことで!)ですが、スタートはモデルなんですね。
そして、モデルとしての実力がスゴイ!
私はあんまりメンズモデルに詳しくはないのですが、彼の日本人らしい雰囲気が素敵だなと感じています。

モデルになったきっかけ

バレーボール部だった高校生の栁くん。
ケガで高校最後の大会に出場できず、県準優勝で全国大会にも行けなかったことで、不完全燃焼していた彼に

当時メンズノンノ読者だった母と姉が

「あんた身長高いんだし、勉強ができるわけでもないんだから、ちょっと応募だけしてみなさいよ。写真も書類も私たちが準備するから、ちょっと写真だけ撮らせて!」

といい、オーディションに応募したことがきっかけだったそう。

その応募写真が編集長の目に留まり、モデルのキャリアを18歳でスタート。

メンズノンノ2009年10月号掲載

オーディションでの審査のエピソードをメンズノンノの編集者さんが以下のように語っています。

初めてオーディションで会ったときは、仙台の高校生でした。
やたら顔が小さくて、長い手脚を持て余している、シャイな男子。
でも当時の編集長が、「大人になったら、浅野忠信さんみたいな魅力が出そう」と
審査会場で話したのをよく覚えています。

のちに、メンズノンノの撮影で浅野さんと共演し、その縁で今の事務所に所属することになったというミラクルな話は、きっと本人がどこかで詳しく語ってくれるでしょう。

出典:http://www.mensnonno.jp/

ということで、この浅野さんとのエピソード

浅野忠信との出会いは、2011年のファッション・シューティング。
そこで栁君は、浅野さんに役者になりたい事を話したところ、浅野さんの事務所であるANOREへの所属を誘ってくれたそう。

この二人の繋がり方素敵ですね。
浅野さんは今や世界で活躍する俳優さんですし、栁くんもモデルとして世界でも活躍していますから、俳優として世界に向かっていく未来もありそうです。

現場で鍛えられたモデルとしての実力

18歳のフレッシュな高校生の柳くんが専属モデルになった当時、日本人モデルがまだ誌面では珍しかった時代。経験豊富なハーフモデルに混じっての撮影がほとんどの状況でした。

それまでのモデルの経験はゼロ。
その状態で求められるスキルを磨き、撮影をこなすことはかなりハードなもの。

だからこそ鍛えられ、めきめきモデルとしての実力を磨き、いつの間にかファッションに対する的確な表現力と、あの独特の雰囲気を身につけていくことになりました。

その実力が認められ、専属メンズノンノモデルでありながらも、現在は幅広く各方面で活躍しています。

メンズノンノ以外でのお仕事では、「ファセッタズム」のショーは初回からの常連。
2016年同ブランドのパリコレデビューにもモデルとして、パリコレランウェイデビューをしています。

また、海外のファッション誌からもオファーがあったりと活躍の場は日本にとどまっていません。その実力はカメラマンやアーティストからも認められ、モデルとしての活躍の場を広げています。

また、本人は2015年に自身のモデルキャリアについてブログで振り返り、

僕がモデルの仕事をスタートして、かれこれ7年。

今や、現メンズノンノ専属モデルでは最年長のキャリアとなりました。最初の撮影を、つい最近のことのように鮮明に覚えています。何もわからずファッションの世界に入り込み、モデルとして何をすればいいのかさっぱりわからず…。まぁ今でも、わかっていることなんてたいしてないのですが…。

そんな18歳の若僧にとっての頼りは、長年ファッションの世界で闘ってきた大先輩方でした。生活のスタイルにいたるまで、たくさんのことを教えていただきました。確立したスタイルを持った方々が身近にいることが新鮮で面白く、素直な気持ちで、モデルとしてやっていく力が湧きました。

さまざまなスタイルの服を着て、感じたことを自分なりに表現し、さまざまな人に、さまざまなきっかけを与えることができる。そういう雑誌のページ作りができていることを、先輩方に感謝しています。

僕がメンズノンノモデルに選ばれたときは、全員でも4人でした。今は18人と、当時からは考えられないくらいの大所帯となりました。

僕が「格好いい」と感じるスタイルを、後輩たちにも感じ取ってもらう、それが先輩方から教わった、引き継ぐべきことなのかもしれません。

出典:http://www.mensnonno.jp/

と自身のキャリアを振り返りつづっています。

スポンサーリンク

俳優としての栁 俊太郎

本人が強く惹かれている役者の仕事。
俳優デビューは2012年、映画『ヴァージン「ふかくこの性を愛すべし」』。

そこから一歩一歩確実に俳優としてのキャリアも重ねています。

その後、CM、ドラマ、映画と出演数はかなりの数です。

栁俊太郎の俳優としての活動歴

映画

  • ヴァージン「ふかくこの性を愛すべし」(2012年)
  • 東京プレイボーイクラブ(2012年)
  • 箱入り息子の恋(2013年)
  • 5つ数えれば君の夢(2014年) – 倉田 役
  • 劇場版 仮面ティーチャー(2014年) – リョータ 役
  • クローズEXPLODE(2014年)- 織田政志 役
  • 渇き。(2014年)
  • ストレイヤーズ・クロニクル(2015年) – ヒデ 役
  • 雨女(2016年) – 隆 役
  • 東京喰種トーキョーグール(2017年) – 四方蓮示 役
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年) – 吉沢正哉 役
  • 勝手にふるえてろ(2017年) – コンビニ店員 役
  • アクション・エクスプレス(2017年)
  • チェリーボーイズ(2018年) – 吉村達也 役
  • plenty「あいという」(2011年、監督:半田淳也)
  • シュガーレス(2012年、日本テレビ) – セイジ 役
  • 仮面ティーチャー(2013年、日本テレビ) – リョータ 役
  • 弱くても勝てます ?青志先生とへっぽこ高校球児の野望?(2014年、日本テレビ) – 牛丸夏彦 役
  • 黒服物語(2014年、テレビ朝日) – 元気 役
  • いつかティファニーで朝食を(2015年、日本テレビ) – 菅谷 役
  • HiGH&LOW?THE STORY OF S.W.O.R.D.?(2015年、日本テレビ)- カイト 役
  • となりの新選組(2016年、フジテレビ) – 斎藤一 役
  • 明日もきっと君に恋をする(2016年、フジテレビ) – 坂 役
  • ふらり松尾芭蕉(2016年、フジテレビ) – 河合曾良 役
  • 獄門島(2016年、NHK BSプレミアム) ‐ 鵜飼章三 役
  • シリーズ・横溝正史短編集
    金田一耕助登場! 百日紅の下にて(2016年、NHK BSプレミアム) – 川地謙三 役 / 朗読
  • 刑事ゆがみ 第3話(2017年、フジテレビ) – 堀田剛 役
  • 新宿セブン 第8話(2017年、テレビ東京) – 琢也 役
  • オー・マイ・ジャンプ! ?少年ジャンプが地球を救う?(2018年 、テレビ東京) – 金城真治 役
  • デイジー・ラック(2018年、NHK総合) – 牧村真司 役
  • ダブル・ファンタジー(2018年6月 – 7月、WOWOW) – 大林一也 役

配信ドラマ

  • ピンク スパイダー inspired by バッファロー5人娘(2013年、UULA) – キース 役
  • powered by BeeTVスペシャル 闇金ウシジマくん – 根杜 役
  • 代償(2016年10月、hulu) – 田口優人 役
  • 東京アリス(2017年8月-11月、Amazonプライム・ビデオ)- 香椎遊助 役

CM

  • au「au PLAY SCREEN」篇(2013年)
  • JR東日本 JR SKISKI「ぜんぶ雪のせいだ。」篇(2013年 – 2014年)
  • TOYOTA 「TOYOTA Netz Vitz」(2015年)
  • アプリ カップルズ「二人の思い出」篇(2015年)

と、着々と積み重ねてすごい数!
言われてみれば、確かに彼だ!というシーンも多々あります。

栁 俊太郎の魅力とは

モデルとしての現場を見てきた編集者さんは彼の魅力を以下のように語っています。

何を考えてるか全然分からない(笑)
そこが、いい。

誰にも言わずにじっと何かを抱えているような、そこから醸し出される謎めいた“深み”みたいなものは、写真でも映像でもちゃんと伝わって、めっちゃカッコいい。

口数は多い方ではないけれど、喋ると礼儀正しくて気持ちがいいし、場数を踏んだ今でも、ほんの瞬間、垣間見える本来のシャイさが、チャーミングで、かつ、色っぽいなと思います。

 

また、ミュージシャン&アーティスト&作家 ヤン・ユリラ・サスはVOGUE JAPANの中で

栁は優しくも力強いパーソナリティを持ち合わせている故に、着るもの全てを自らの肌に滲ませることによってファッションを表現している。

揺るぎない反骨精神で、他とは違うスタイルを常に確立しようとしている、美しい騎士のような人です。

と語り、その人柄とモデルとしてのあり方は関わる人を惹きつけていることがわかります。

彼について調べていたら、この記事一つでは彼の魅力を書ききれなくなっている。。。

そして、私の好みの俳優さんって、浅田忠信さんや、松田兄弟など似た雰囲気なのですよ。。。
他にもair/ LOVEST Directorの木村直人さんとかも個人的に好み。わかります?苦笑

雰囲気のある薄めの顔が好みなのかな。

ということで、ただいま栁俊太郎くんの魅力にはまりつつあります。(いや、すでにはまってますね)

引き続き、栁俊太郎の魅力を取り上げていきまーす!(笑)

スポンサーリンク