ダブル・ファンタジー で田中圭がセリフを言えない?

スポンサーリンク




WOWOW連続ドラマWで注目を集めているドラマ「ダブル・ファンタジー」。

映像化は難しいのではと思われていた、村山由佳の同小説を水川あさみ主演でドラマ化し、話題になっています。

ダブルファンタジーで田中圭がセリフを言えないと思った。そのセリフとは?

放送に先立って公開されたインタビュー&メイキング映像の中で、田中圭は

「なんだこれはと思いました。
一番最初読んだときは、なんだ、俺男優デビューかぐらいのことは思いましたし。」

とその衝撃を語っています。

そして、脚本を読み、奈津に対してのセリフ

「なっちゃん、脚を大きく開いて・・・(省略)全部見せて。」

読んだとき、

「いや、これ言えるかい!どうやって言うねん!」

と思ったそう。

そんな中実際は、現場での監督やスタッフの真剣でまっすぐに取り組む環境、

水川あさみさんと向き合って演じていくと、自然と言えてしまったと話しています。

田中圭が語るダブルファンタジーの岩井良介とは?

今回、田中圭ファンも注目している岩井良介の印象について、

ずるく、賢く、優しいけれど、とらえどころのない人物。

優しさ自体に嘘はなく、ただ優しいってだけじゃない。

主人公の奈津にとっては、親友のような存在であり、ありのままをさらけ出せる大切な存在。

と語っています。

ダブル・ファンタジー舞台挨拶で田中圭の手紙が秀逸すぎる

ドラマの放送開始に先だって行われた、完成披露試写会、舞台挨拶。

主演の水川あさみ、村上弘明、柳俊太郎、御法川修監督、サプライズゲストで原作者の村山由佳氏が登壇しています。

仕事の関係で登壇できなかった田中圭は、水川宛に手紙を送る形でコメントを送っているのですが、

その内容が秀逸でイケてるんです^^

「あさみちゃんお元気ですか?

僕はあなたに捨てられてから毎日ボロボロで恋焦がれて、

あげく男性に恋をする始末。責任取ってください」

と、人気ドラマ「おっさんずラブ」に絡めたコメントで会場を沸かせているんです。

田中圭の俳優としての幅に注目の岩井役

先ほどの「おっさんずラブ」で演じた、

春田創一、「はるたん」とはまったく異なるキャラクターの岩井良介を演じる田中圭。

「ダブル・ファンタジー」が撮影されていた同時期、

田中圭は他にも

ドラマ「民衆の敵」で主人公の夫でイクメンパパの佐藤公平、

「ドクターX」では外科医の森本光

の撮影が重なっていたそうです。

まったく異なるキャラクターを同時にしっかりと演じきる田中圭。

役者としてのふり幅にあっぱれと言いたくなります!

今回の「ダブル・ファンタジー」では、

これまでのソフトなキャラクターとは一味違う、

岩井良介を通して新たな田中圭を発見できそうで、ファンの注目も高まっていますね!

WOWOW連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」は

2018年6月16日(土)22:00スタートです。

関連記事:
「ダブル・ファンタジー」ドラマのあらすじは?いよいよ放送開始!
「ダブルファンタジー」ネタバレあらすじ 第1話感想
ダブルファンタジー2話ネタバレ 岩井役の田中圭注目のセリフはラストシーンだった!
田中圭の新ドラマ7月からは「健康で文化的な最低限度の生活」

スポンサーリンク