「ダブル・ファンタジー」ドラマのあらすじは?いよいよ放送開始!

スポンサーリンク




「ダブルファンタジー」がドラマ放送開始。話題作の映像化で注目!

村山由佳の累計68万部を超えるベストセラー小説
「ダブル・ファンタジー」が、待望の映像化で話題になっていますね。

女性として生きること、また女性の性欲を赤裸々に描きつくしたことで、読者に衝撃を与えた「ダブル・ファンタジー」。

不倫と赤裸々な性描写は、映像化まして地上波での放送は不可能と作者の村山由佳自身も思っていたほど。

そんな同小説のドラマを放送するのは、文芸作品のドラマ化を積極的に行っているWOWOW 「連続ドラマW」 です。

ダブル・ファンタジーのあらすじ

主人公は、35歳の女性脚本家・高遠奈津。

夫の省吾は元テレビ局ディレクターだが、現在は主夫として奈津を支え、さいたま市郊外で2人暮らし。

今の生活に不満はないはずの奈津。しかし何か抑え切れない欲求が心にはあった。

夫の省吾が仕事に口を出してくることや性の不一致。
実母から不妊治療をすすめられることなど、奈津の人生を束縛する周囲の存在は次第に大きくなり、奈津の中で抑えられない感情になっていった。

ある日、尊敬している舞台演出家の志澤一狼太に、電子メールで心境を赤裸々に告白した奈津。

すると、密会を誘う返信が届く。

奈津はためらいながらも、やがて志澤と逢瀬を重ねるように。

その後、脚本に当然のように口を出してくる夫の省吾に対し、不快感を感じていた奈津は、あることでついに口論になってしまう。

そして、省吾は自分を管理下に置こうとしていることに気付き、家を出て東京でひとり暮らしを始める。

そのころから、志澤は奈津を避けるようになっていた。

と同時に、奈津は出演したトークショーの会場で、大学時代の先輩であり元恋人の岩井良介と再会。
妻子のある岩井と男女の関係に。

さらに、知り合った新進俳優の大林一也にも心惹かれていく・・・。

 

と、不倫や女性の性欲を大胆に描きながらも、官能小説としては片付けられないテーマがある。

「女」として「自由という孤独」の世界に身を投じる生き方を選んだ女性を描いたことで、30代、40代を中心に多くの女性の共感を得ています。

村山由佳が描いたこの作品の根底にあるテーマや、背景をしっかりとくみ取り、作者も嫉妬したほどの作品に仕上がっているというドラマ。

放送開始への期待が高まっています。

スポンサーリンク

ダブルファンタジーのキャスト

主人公 高遠奈津を演じるのは、今年奈津と同じ35歳を迎える水川あさみ。

奈津と関わる男性陣は、
眞島秀和(奈津の夫 省吾)、村上弘明(舞台演出家の志澤)、田中圭(元恋人の岩井)、栁 俊太郎(新進俳優の大林)らが演じる。

監督は「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」など数々の話題作を手掛けてきた御法川修が担当。

同小説と村山の他作品を読み込み、行間までも読み込んで映像化している!と村山から絶大な信頼を得ている監督の作品は、本当に気になります。

さらに、私個人としては田中圭さん演じる岩井が気になるところ!

なぜなら、このドラマの撮影が終了したのは、2017年の11月で、田中圭さんは同時期にドラマ「民衆の敵」、「ドクターX」も撮影していた様子。

同時に複数の役を演じていることに加えて、全く違うキャラクター。この3役のふり幅の大きさ・・・。

田中圭さんやっぱり実力派だなぁと改めて感じ、気になる俳優さんです。

これまでの役と全く違う岩井を演じる田中圭、ますます注目です!

放送開始前から注目を集めるダブル・ファンタジー

2018年6月16日(土)の放送開始に先立ち、6月14日には完成披露試写会、舞台挨拶も行われました。

舞台挨拶の様子は公式twitterでもライブ配信され、3万人以上がリアルタイムで視聴。

この数字からも注目されていることがわかります。

第1話は無料視聴が可能とのこと。

全5話のドラマとなっていますが、1話見たら必ず続きが気になってしまいますよね・・・。

第1話はWOWOW「連続ドラマW」で2018年6月16日(土)22:00スタートです。

 

関連記事:
「ダブルファンタジー」ネタバレあらすじ 第1話感想
ダブルファンタジーで田中圭がセリフを言えない!?

 

スポンサーリンク