ワールドカップ日本代表決勝トーナメント進出条件が気になる!

スポンサーリンク




ワールドカップ2018ロシア大会!

初戦のコロンビア戦は番狂わせの結果に、西野ジャパンは世界中から注目を集めていますね!

私もコロンビア人の友人たちと観戦し、大盛り上がりしていました。

そして迎えた第2戦のセネガル戦!惜しくも引き分けという結果でしたが、西野ジャパンへの期待は高まっています!

ワールドカップ日本代表の決勝トーナメント進出条件はどうなる?

ワールドカップロシア大会1次リーグ。

初戦のコロンビア戦では、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング61位の日本が、16位のコロンビアに勝利。

「45位差」の逆転は、各チームが1試合ずつ終えた時点では最大の下克上と言われています。

そんなスタートを切った日本代表は、24日20時(日本時間25日深夜0時)からセネガルと対戦し、乾貴士選手と本田圭佑選手のゴールで2―2と引き分けでした。

日本、セネガルの両チームは、これで共に勝ち点を4としました。

初戦を落とし、後がない2チーム、コロンビアとポーランドの対戦では、ポーランド0-3コロンビアでコロンビアが勝利。

FIFAランキング8位のポーランドは、まさかの一次リーグ敗退が決定しています。

1次リーグから決勝トーナメントへは2チームが進みますが、ここで気になってくるのは日本代表のグループHから決勝トーナメントへ進出する条件です。

2試合を終えてのグループHの結果は現在以下のようになっています。

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 日本 4 1 1 0 4 3 +1
2 セネガル 4 1 1 0 4 3 +1
3 コロンビア 3 1 0 1 4 2 +2
4 ポーランド 0 0 0 2 1 5 -4

 

日本代表の第3戦となるポーランド戦で、勝ち または 引き分けによって日本はグループトーナメント突破となります。

日本が負けた場合は、他のチームの結果に左右されることになってくるので、引き分け以上を期待です。

スポンサーリンク

直前の監督交代で揺らいだファンも、西野監督への謝罪をつぶやく

今回のワールドカップでは、大会直前にハリルホジッチ氏が解任され、西野朗氏が監督に就任しました。

西野監督はこれまでに、監督として1996年アトランタ五輪でブラジル代表に1-0で勝利した“マイアミの奇跡”や、Jリーグ最多勝利数となる270勝の記録保持者であることなど、数々の功績があります。

しかし、代表メンバー発表の記者会見では、記者から「国民の期待が乏しい」など、厳しい質問や意見もありました。

国民の期待感は、例年のW杯に比べ低いとされていたのです。

そんな中でも、西野監督は選手たちを信じ期待しているという姿勢をもっていました。

もともと、西野監督は選手の強みを活かし、自主性を大切にする指導者とのこと。

口数が少ないながらも、印象的なアドバイスを選手にすることで、選手は自ら考え修正できるというエピソードもあります。

そんな西野監督が率いる、西野ジャパンのこれまでの試合の様子に、ファンから謝罪の言葉が発せられています。

セネガル戦を終え、西野朗監督への謝罪がTwitterでつぶやかれ話題になっています。

それだけ、西野ジャパンへの期待感が高まっているってことですよね。

その表れともいえるのが、今回のセネガル戦の視聴率!
初戦のコロンビア戦によって、西野ジャパンへの期待風潮ができ、第2戦となったセネガル戦は深夜の試合だったにも関わらず、平均視聴率(ビデオリサーチ調べ)、関東地区が30.9%、関西地区が29.2%にもなったそう!

サムライブルー西野ジャパンに対して、国民の注目、期待は高まり続けている感じ。
日本国民だけでなく、世界からも注目を集めています。

決勝トーナメント進出がかかるポーランド戦の日程

国民の期待が高まる西野ジャパン。
目指しているのは、もちろん過去の成績ベスト16以上の成績です。

世界からも番狂わせと称賛され、注目を集めている日本代表の第3戦ポーランド戦は28日(木)日本時間23:00~です。

引き分け以上で1次リーグ突破!次の試合も、がっつり応援しますよ!

スポンサーリンク