田中圭のドラマ 2018年のいちおしはおっさんずラブなのか?

スポンサーリンク




今やどのクールでも目にしないことはない、俳優の田中圭さん。

主演から脇役まで、役どころを抑えた演技でひっぱりだこ。

2018年田中圭が演じる役どころのふり幅もかなり広く、クズ会社員から妻子がありながらも元恋人と不倫に走る新聞記者まで・・・

田中圭ファンにはたまらない1年です。

田中圭のドラマ 2018年一押しは、やっぱり「おっさんずラブ」?

今年の田中圭といえば、2018年4月期ドラマ、6月2日(土)に最終回を迎えた『おっさんずラブ』の春田創一「はるたん」ではないでしょうか?

主人公 春田創一(田中圭)とおっさん乙女部長 黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、ドSイケメン後輩 牧凌太(林遣都)の三角関係を軸に展開され、「この春いちばんピュアな恋愛ドラマ」とも言われた『おっさんずラブ』。

回を重ねるごとに話題を呼び、大旋風を巻き起こしています。

放送が終わった今もなおその人気は衰えず、「おっさんずラブロス」民という言葉もSNSでは広がるほど・・・!

「おっさんずラブ」効果と呼ばれる、異常事態は田中圭に追い風を起こしています^^

スポンサーリンク

はるたんから一変、田中圭が男優ばりに官能シーンを演じる

「おさんずラブ」最終回からわずか2週間後の先週末、6月16日(土)から田中圭のファンにとって「おっさんずラブロス」なんて言ってられないドラマが始まりました。

WOWOW連続ドラマW『ダブルファンタジー』です。

このドラマでは、主人公 高遠奈津(水川あさみ)の大学の先輩・元恋人で新聞記者の岩井良介役を田中圭が演じます。

「ダブルファンタジー」は村山由佳の同小説をドラマ化したもの。

ストーリーの中で、岩井(田中圭)は主人公の奈津と久々の再会後、不倫関係になっていきます。

ドラマの脚本を読んだ際に田中圭は

「なんだこれはと思いました。一番最初読んだときは、俺男優デビューかぐらいのことは思いました。」

と衝撃を受けています。

それくらい、官能的なシーン、そしてセリフがちりばめられたドラマです。

「はるたん」からのギャップはかなりのもの!

だけどファンにはたまらない田中圭が見られるのでは?と期待です。

ドキドキする田中圭は第2話で堪能せよ

そんな岩井良介として田中がメインになるのは、「ダブルファンタジー」第2話。

私としては、田中圭の今季一押しの役どころだと思っています。

ほわーんとしたキャラ、ピリッとしたキャラも演じてきた田中圭ですが、この岩井役ははるたんの後に続く新たな扉になると思います。

このエロティックな役によって、さらなる俳優キャリアの展開が期待できます。

そんな第2話のエピソードテーマは「昔の男」です。

ストーリーの中では、田中自身「こんなん、言えるかい!」と突っ込んでしまったというセリフが出てきますので注目です!

放送はWOWOW 連続ドラマW 2018年6月23日(土)22:00~

 

関連記事:

ダブルファンタジーで田中圭がセリフを言えない?

「ダブルファンタジー」ネタバレあらすじ。第1話感想

スポンサーリンク