志尊淳 ドラマのおすすめ6選を紹介します!

スポンサーリンク




オリコンの2018年上半期ブレイク俳優1位に選ばれた志尊淳さん。

2014年『烈車戦隊トッキュウジャー』で子供だけでなく、ママからもイケメン俳優として注目を集めて以来、ドラマや舞台、映画と経験を重ねています。

特に、2018年はNHKでジェンダーレスな役を演じ、その実力は「カメレオン俳優」と呼ばれるほどに。

そんな志尊淳さんがこれまで出演してきた中から、オススメのドラマを紹介します!

志尊淳 主演ドラマのオススメ3選!

志尊淳さん主演ドラマで2018年7月現時点までの中から、おすすめを紹介します。

きみはペット

出典:http://www.fujitv.co.jp

志尊淳さんにキュンキュンしたい人、癒されたい女性にダントツおすすめのドラマ!

小川彌生の大ヒットマンガ『きみはペット』。

2003年に初めて日本でドラマ化されて以来、、韓国でもチャン・グンソク主演で映画化された大ヒット作。

子犬系男子の先駆けとも言える傑作を2017年再びドラマ化し、フジテレビで放送されました。

2003年版では小雪さんがスミレを演じ、マツジュンこと松本潤さんがペットのモモを演じ女性陣の心をわしづかみにしました。

そして2017年版では、スミレ役をモデル、女優として活躍する入山法子さん、ペットのモモ役を志尊淳さんが演じ、より子犬系男子感をさく裂させています!

ストーリー

大手新聞会社に勤める新聞記者 巌谷澄麗(スミレ)。
モデルの様に容姿端麗で東大&ハーバード大卒のバリキャリなスミレは本当は繊細で恋愛に不器用だった。

そんなスミレが失恋し、さらには左遷という人生のどん底の日に、段ボールに入った美しい青年 合田武志と出逢う。スミレが以前飼っていた愛犬のモモに似ている彼をペットとして一緒に暮らし始める。
モモの存在は、スミレの心を癒していく。

出典:http://www.fujitv.co.jp

志尊淳さんに癒されたい方!もう一度言います。

ダントツオススメ!必見のドラマです!

スポンサーリンク

女子的生活

出典:https://www.amazon.co.jp

2018年志尊淳さんをブレイク俳優へと後押ししたドラマの一つといえる、NHKドラマ『女子的生活』。

性別は男性、見た目は女性。でも好きになるのは女性というトランスジェンダーの主人公 みきを演じています。

女装がどうとかいうレベルではなく、トランスジェンダーという生き方に真摯に向き合い演じる志尊淳さんに注目してほしい作品です。

ストーリー

“かわいい女子的な生活”に憧れ、田舎から都会に出てきたヒロイン・みきは、ファストファッション会社に働くOL。

でも、ひとつ大きな秘密があります。

それは、みきがトランスジェンダーであるということ。
みきの性別は男性なのですが、見た目はスラリとした美人。
しかし、男に興味がなく、好きになるのは女性、という“複雑な”人物なのです。

そんなみきのもとに、ある日、同級生だった後藤という男が転がりこんできます。
みきの姿に戸惑う後藤ですが、ふたりはひょんなことから共同生活をおくることに・・・。

そんな奇妙な共同生活の中、みきにふりかかる「日常」に潜むいろんなモヤモヤを、おろおろする後藤をよそに、みきは圧倒的な自己肯定力をもって、ぶっとばしていきます。

ファッションの街・神戸を舞台に、破天荒で毒気たっぷりだけど憎めないヒロイン・みきと、ひと癖もふた癖もある登場人物たちとの“バトル”エピソードを、ポップに、明るく、コミカルに、そしてちょっと切なく描く、痛快ガールズストーリー!

出典 http://www.nhk.or.jp/drama10

 

志尊淳さんの公式インスタでも、時折撮影の風景がアップされていますが、何気ないしぐさもしっかりと女子な彼に脱帽です!

烈車戦隊トッキュウジャー

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

ドラマといってよいか謎ですが、志尊淳さんで外せないのは、『烈車戦隊トッキュウジャー』のトッキュウ1号 ライト役です。

近年、この『戦闘ヒーローシリーズ』や『仮面ライダーシリーズ』はイケメン俳優が誕生するシリーズでもあります。

子供だけでなく、ママのハートを射止め、気になる俳優として記憶に残りますよね。

2015年に放送された当時の明るい髪色の志尊淳さんを覚えている人も多いはず。

ファンなら一見の価値ありということで、オススメの一本に入れたいと思います!

スポンサーリンク

主演じゃないが、重要キャラクターを演じているおすすめドラマ3選

志尊淳さんが出演しているドラマかなりの数があるんです。

その中からオススメを選りすぐりました。

表参道高校合唱部

出典 http://www.tbs.co.jp

2015年にTBSで放送されたドラマ『表参道高校合唱部』通称『オモコー』。

青春真っ只中の高校生たち。

しかし、部活に勉強、恋愛、人間関係などなど、いつも何かが足りないような不安と隣り合わせで落ち着かない…。

そんな居心地の悪い思いで不協和音を奏でている高校生たちが“合唱大好き!”という破天荒なヒロインと出会い、“合唱”に巻き込まれていくうちに、本当に輝ける場所を見つけていく青春ストーリー。

この中で、甘いマスクで学校の人気者 夏目快人役を志尊淳さんが演じています。

この役はオーディションで勝ち取ったもの。
志尊淳さんの私立校風の学生服姿もまたかっこいいです。

また、このドラマに出演したキャストはみんなその後ブレイクしているドラマなんです。

今でこそ、みんな知っている!という俳優、女優陣がフレッシュに演じていることでも注目の作品です。

トドメの接吻

出典 http://www.ntv.co.jp

2018年1月から放送され、記憶にも新しい日本テレビ系日曜ドラマ『トドメの接吻』。

山崎賢人演じるホストクラブ「ナルキッソスのナンバーワンホスト「エイト」こと堂島旺太郎の後輩ホスト小山内和馬を志尊淳さんが演じています。

このドラマでは、主人公のエイトを助けつつも、実は報われない想いを抱え、その想いが狂気へと変化すしていく役を演じています。

物語は主人公の最低クズ男 堂島旺太郎が、謎の死のキスの後、タイムループを繰り返しながら真実の愛を見つけていくストーリーです。

スポンサーリンク

『半分、青い。』

https://www.nhk.or.jp

現在も放送中のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』

主人公の楡野鈴愛(永野芽郁)が漫画家の秋風羽織(豊川悦司)の元で出逢ったアシスタント弟子仲間であり、親友のボクテこと藤堂誠を演じています。

この役も、ゲイというLGBT役を演じた志尊淳さん。

これまでの経験やキャリアが活かされ、カメレオン俳優として実力を認められた作品の1つでもあります。

こちらは現在も放送中で、鈴愛が東京でかかわる親友として志尊淳さんは出演しています。

今後も出演ドラマに注目!

今季までのドラマや映画の活躍が認められ、ブレイク俳優1位を獲得した志尊淳さん。

その演じる役の幅広さは、「カメレオン俳優」という代名詞にふさわしいですよね。

今後は主演も増えていくことが予想されます。

また、NHKからのオファーも多い様子ですので、引き続き注目ですね!

スポンサーリンク