Koki デビューは海外でも話題!海外モデルデビューも近そう

スポンサーリンク




「エル ジャポン」7月号の表紙でモデルデビューした、元SMAP木村拓哉さんと工藤静香さんの次女Kokiさん。

この衝撃のモデルデビューが海外にも話題になり、海外からのモデルオファーの可能性が出ているそうです。

キムタクの娘 Kokiデビューが海外で話題

なぜ、今回こんなに海外で騒がれているのか?

その理由は、父親のキムタクの存在です。

そう、ジャニーズである木村拓哉さんのアジア人気によるもの。

特にキムタク人気が高いのが、韓国と中国。

そんな韓国内では3大紙のひとつ「中央日報」で、「超特級2世芸能人」と見出しがついたほど。

そして、人気のコスメブランドが早くもKokiさんのモデル起用に興味を示しているそうです。

デビューを飾ったエル・ジャポンはファッション業界においてハイファッション誌として有名です。

今回のKokiさんのデビューはかなりのビッグプロジェクトで、あの「VOGUE JAPAN(ヴォーグ・ジャパン)」にも話があったほど。

ハイファッション誌で、ラグジュアリーブランドを着こなし、両親譲りの芯のある眼差しでデビューをしたKokiさんの姿は、海外でも大々的に報じられ一気に話題を集めたのです。

スポンサーリンク

某コスメブランドがKokiキャンペーン起用に積極的

韓国や中国で大人気の某コスメブランド『V』。

来年の春夏キャンペーンの新たなモデルを探していたところ、Kokiさんのデビューが飛び込んできました。

キムタクの娘という時点で韓国での注目はかなりのものですから、さっそく起用できないかと積極的なのだそうです。

韓国では現在、父親のキムタクがゴルフウエアブランド「マーク&ロナ」のブランドアンバサダーに就任しています。

2018年4月にはソウルで開かれたアニバーサリーイベントに登場し、ゴルフファン以上にキムタクファンが集まったのだそう。

キムタク人気は幅広い年齢層ということもあり、Kokiさんの起用によって「V」はキャンペーンを盛り上げたいようです。

海外の活動も目を向けるKokiさんの今後は?

本名の光希(みつき)という名前をKokiとしたのは、海外で今後活動することを考えてのこと。

そんなKokiさんですが、親の七光りや2世として扱われることに対してどんなことを感じているのでしょうか?

スタートは親の人気の延長であったとしても、真の強さや実力で、モデルとしての活動をしていくことがKokiさんの本望なのだろうと想像します。

こういたデビューでざわついている間は、あえて静かに機を待っているのかもしれません。

いずれにしても、次のお仕事は何になるのでしょう・・・楽しみです!

スポンサーリンク