市川 海老蔵さんが小林麻央さんの命日にブログでつづる愛情

スポンサーリンク




歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが妻 麻央さんの命日にブログで想いをつづる

6月22日は小林麻央さんの命日。
そんな本日、夫である市川海老蔵さんは、自身の公式ブログで麻央さんのブログをリブログしながら想いをつづっています。

麻央さんのブログタイトルをそのままに、リブログとそこにコメントをしている海老蔵さん。

私たちが知らない闘病の姿も、麻央さんの様々な姿も知っている海老蔵さんはどんな想いでつづっているのだろう。

感謝、尊敬、愛情、悲しみ、寂しさ・・・

そこには温かな感情とエネルギーがあるように感じます。

と同時に、無念さも。

ブログを振り返り、何もせずただ想う一日にしている様子ですが、食べたいと思い食べに出かけたラーメン以外は涙に明け暮れているともつづっています。

振り返りながらの気持ちの整理

海老蔵さんといえば、日々忙しく過ごされている様子がブログからも伝わってきます。

2人のお子さんの父として、歌舞伎役者として、懸命に日々を過ごされています。

最愛の人が亡くなるという現実は、誰にとっても本当に受け入れがたいことです。

そこに直視し、どっぷりと浸かったら、動けなくなってしまうかもしれない怖さがあります。

だからこそ、日々の子育てや仕事に集中することは、少なからず心と気持ちを維持する部分でプラスになることもあると私は思います。

ふと立ち止まり、いなくなってしまった最愛の人を感じると、涙があふれてしまうから。

今日という日は海老蔵さんにとって、妻の麻央さんという存在にどっぷりと浸かり、愛情や尊敬、感謝、無念さも悲しみもすべて刻み込むような日なのかもしれません。

スポンサーリンク

今日という1日を麻央さんの為に使う海老蔵さんは愛情深く素敵な人

今もリブログは続けていらっしゃる海老蔵さん。

6月22日は麻央さん一色に染まっている海老蔵さんのブログ。

つい私たちも涙が出てしまう、切なさもありますが、海老蔵さんが綴る麻央さんは

なにやっても、どんな時も、明るく可愛く素直でステキな人。

自分が辛く苦しい時でも夫を気遣う人。

強い心をもった人。

とブログの中でつづっています。

海老蔵さんが麻央さんを尊敬し、愛していることが伝わってきますね。

私自身海老蔵さんのインスタでお子さんの様子やお仕事の様子などを拝見しています。

麻央さんが残した2つの宝物。

お子さんたちが麻央さんの愛情、したたかさ、優しさ、明るさ、笑顔を忘れないで成長していくことを、祈りたいと思います。

スポンサーリンク